診療時間:AM10:00~PM9:00 不定休​

©seitai salon YU

​~オステオパシーとは~

osteopathy(オステオパシー)とは、

1874年にアメリカ人医師A.T.Still博士によって発表された自然医学です。

ギリシャ語での「骨」を意味する「オステオ」と「病気・施術」を意味する「パソス」を合わせた造語で「オステオパシー」と名付けられました。


しかし、決して「骨」だけを対象にしているものではありません。


オステオパシーは人体をつくる要素(骨・筋肉・筋膜・神経・血管・リンパ・内臓・靱帯など)すべてに着目します。

Dr.Stillは、人間を『Body(体)・Mind(精神)・Spirit(魂)』の三位一体としてとらえています。


病気や症状のある特定の部位へ対処する療法とは異なり、

人体が健康を維持するために不可欠な『自然治癒力』『免疫力』に異常をきたす原因の究明に重点を置き、個々の人が持つ自然の能力を、より良く機能させることを目的としています。


すなわち

「患者さんの持つ病気」にではなく「病気に罹っている患者さん」に対処させていただくことを念頭においた医学なのです。

“患者の病気を知ることより

病気を持つ患者のことを知ることがより大事である” A.T.Still

​~オステオパシーの原則~

1.身体は一つの単位(ユニット)である。

 

2.構造と機能は相互関係にある。

3.人体は自然治癒力・自己調整力を持つ。

 

4.オステオパシーの施術は以上に基づいて行われる。